近くの動物病院を探す

初めてのペットを飼っているけど、ご飯を食べてくれないし下痢もしているから、どこの病院に行けばいいの?
買い物途中で看板が出ていた動物病院へ行ったけど、診療しているところを見ても何もしてくれなかった。

 

全国の動物病院検索サイト

↓↓↓

 

近くの動物病院犬元気ない

動物病院は人間の病院みたいに、どこの地域にも必ずある訳ではありません。

 

地域によっては動物病院が一軒もないところもあるので、少しでも近いところを探してしまいます。
特に初めて飼ったペットの時には、手短に済ませてしまうことって少なからずあるようです。

 

ペットって人間の赤ちゃんと同じで、どこが痛いとか、苦しいなんて症状を言葉で伝えることができません。
それを動物病院に連れて行けば、獣医さんの知識と経験から判断する訳です。

 

家の近くで評判の動物病院があるかもしれないけど、ただあなたが知らないだけかもしれません。

 

ペットブームによって、毎年新しい動物病院もどんどんとできていますからね。

 

検索サイトに登録している動物病院は評判が良い

近くの動物病院いいところ

新しい動物病院や腕の良い動物病院の多くは、口コミ評価も高い傾向にあります。
それは、自信がある証拠なのです。

 

ネット社会の今、口コミは判断材料の大きな一つとなっています。
一つでも気になるような悪い口コミが書かれていると、それだけで人が来なくなってしまうからなんです。

 

悪い口コミが書かれた後に改善しているところもあるので、一概には言えません。
しかし、可愛いペットを連れて行くかどうかの判断材料としては、とても有効なことは確かです。

 

動物病院も良い口コミが多い人が集まることを知っています。

 

近隣の動物病院よりも、サービスを向上させるように獣医の人数を増やしたり、深夜まで診察しているところも多くなっています。

 

当日予約を受け付けていたり、待ち時間など少なくしているところは、ペットの診断や治療も信頼度が高いですよ。

 

近くの動物病院を探せる検索サイト

 

ペットのことで自宅から近いだけでなく評判の良いところはどこなのか知りたいですよね?
全国の動物病院の情報が登録されているのが、EPARKペットライフです。

 

>>人気のエリアから動物病院を探す

 

家から近くで探したいときには都道府県からの地域検索、当日に予約可能かなど、詳細検索で希望に沿った探し方でも見つけられます。
土日祝日や深急いで診てもらいたい夜診療や往診対応してくれるところも探せます。

 

 

 

動物病院の費用

ペットには、人間のように健康保険制度なんてものはありません。
人間でも同様に健康保険証なしで病院に行こうものなら、全額負担となると万単位で請求されます。

 

近くの動物病院いいところカルテ

だから、会社員ならば毎月少しづつ給料から引かれて、健康保険を利用しているから負担するのは3割のお金だけだから、安く感じているんですね。

 

病気になったときに
「日本人でよかった」って思う瞬間でもあります。

 

健康保険を使うことがない月でも、毎月きっちりと支払っているからこそ、保険制度の恩恵が受けられるのです。

 

健康保険に加入しているのならば、病気やけがをしたときに全国どこの病院に行っても、そんなに大差のない金額が請求されます。
それは、病院の治療や薬代の設定は、国ならば法律によって一律で定められているのです。

 

それが、動物病院となると一律料金どころか、真逆に動物病院で話し合って、同一料金にすることを法で禁止しているのですΣ(゚Д゚)
独占禁止法にあたる法律が関係しているのですが、動物病院ごとで、自由に料金設定をしなくてはいけないのです。
だから、動物病院によっては不当とも言える高額な請求をされることも珍しくありません。

 

実際にはその高額という金額の基準すらないので、私たち飼い主が
「ちょっと見てもらっただけで1万円もかかった」なんて高額にイメージを作っているのですね。

 

実際に保険証を持たない人間でも、風邪をひいて病院に行け1万円以上の金額を請求されます。

 

ペットとなると扶養家族に入れることもできないし、健康保険のように一定額の負担で済むように、ペット保険に加入しておくことも必要です。

 

動物病院での処置にかかる項目

では、動物病院での診療内容はどのような項目になっているのかを大まかにまとめました。

初診料
診察料
時間外診療
夜間診療
点滴
注射
手術
入院
血液検査
レントゲン検査
エコー検査
超音波検査
眼科検査
ウイルス検査
心臓検査
耳検査
尿検査
便検査
皮膚検査

受付などに、これらの料金一覧表を掲げている明朗会計な動物病院もあります。
このような大まかな料金表を見て、高いと判断できるのであれば、他の動物病院に行けばいいのです。

 

治療での詳細な料金は、明記されていないケースが多いので、治療が終わってみないと正確な料金はわかりません。

 

骨折の疑いがあるときの費用の例

近くの動物病院いいところ治療

もしも、ペットが怪我をして「骨折をしているかも?」なんて思って動物病院に連れて行ったとき。

 

必ず、骨の状況を把握するためレントゲン撮影をします。
ここで、骨折していなければ、痛み止めの注射やお薬で終わります。

 

しかし、骨折をしているとなると手術をしなければいけません。
その段階として、麻酔も必要です。

 

このように、骨折の手術をひとつするだけで、手術代以外にも麻酔の費用など積み上がっていくことがあるので、細かい説明を病院側から説明を受けましょう。

 

獣医さんが行う行為は、基本全ての処置費用として請求されるので、緊急の場合には高額な請求は覚悟しなければいけません。

 

手術後の入院もしなくてはいけませんので、骨折となると治療費としてはかなり大きな金額となります。

 

ほとんどが診療が終わって支払いの時に料金体系を知る訳ですので、覚悟していた以上の金額を請求されると高額に受け取ってしまいます。

 

 

例えば手術によっては、何十万円かかってくることもありますが、どんな大掛かりな手術でも上限額を設定している良心的な動物病院があることもあるので、念入りに調べておくことも必要なことです。

 

 

行きつけの動物病院を作ろう!

年に一度はワクチン注射で動物病院にお世話にならなくてはいけないので、毎回違う動物病院へ行くよりも同じ動物病院へ行きましょう!
行きつけの動物病院になれば、割高な初診料ではなく、再診料としては少し安く取り扱ってもらえます。

 

飼い主には症状によって必要な治療法や投薬の説明をしてから、最終的な選択権を与えてくれる動物病院なら、納得することができますよね。

 

そんな動物病院を見つかったら、今後は行きつけの動物病院として安心してお付き合いしていくことが、大切なペットが元気でいられることに繋がります。